千代古禮糖(ちよこれいとう)
購入数
商品の選択

オプションの価格詳細はコチラ



3月23日旅サラダにてご紹介いただきましたおかげで、
現在ご注文が混み合っております。製造出来次第お届けいたします。


加賀・金沢で「新しい生らくがん」が出来ました。
生らくがん「加賀宝生」にベルギー産・ベルコラーデのチョコレートをコーティングして仕上げました。

今から60年位前に当店5代吉太郎が考案し、本店のみで販売をしておりましたが、
製造にたいへん手間がかかることから、製造を中止していました。
生前5代が「加賀宝生にチョコレートをかけたら本当に美味しいんや。手間がかかるしやめてしまったけど・・・」
と話していた事を思い出しまして、今回再製造をしてみました。

とても手間がかかりますが、とても美味しく、そして変わったお菓子に仕上がっております。
お客様の笑顔と、世界のお茶に合うお菓子になりました。

お菓子の名は安土桃山時代ポルトガル人より信長の元に届けられたチョコレートに
千代古礼糖と書かれていたとの説もあり、その故事より菓子名を頂きました。

塩味の生らくがんに羊羹を挟んだ「加賀宝生」にチョコレートとホワイトチョコをコーティングしています。
チョコレートには金箔、ホワイトチョコにはパンプキンシードを付けてあります。(下の写真)

季節には時節の味の商品も加わります。
 秋・・・栗(10月)
 春・・・苺(3月)・・・・苺チョコでコーティングしました
 初夏・・抹茶(5月)・・・・抹茶チョコでコーティングしました。(上の写真)

1個の大きさは約3cmの立方体です。
・3個入(チョコレート2個、ホワイトチョコ1個) 600円+税
・6個入(チョコレート3個、ホワイトチョコ3個) 1,200円+税
・9個入(チョコレート6個、ホワイトチョコ3個)1,700円+税

【アレルギー表示】乳
【賞味日数】20日間
【カロリー】1個当たり100kcal

6月7月8月は商品の品質管理で販売を中止いたします。
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける